Mike Seymour covers IKINEMA at SIGGRAPH Asia 2018

SIGGRAPH AsiaのREAL TIME LIVEの舞台裏(英文)

By Mike Seymour | fxguide

THE FIRST REAL TIME LIVE @ SIGGRAPH ASIA

SIGGRAPH Asiaで初めてReal Time Live (RTL) 追加されました北米のカンファレンスとは若干異なり、招待制でキュレーションされたコンテンツには、すでにバンクーバーで公開されていたプロジェクトも含まれていました。
記事を全文読む(英文)

IKINEMAは韓国のG-Starグローバルゲーム展示会に戻ってくる

FARNHAM(読み:ファーンハム), イギリス, 2018、11月13日 ーリアルタイムフルボディソルビィングアニメーション技術において世界的リーダーである IKINEMA読み:アイキネマ)は本日韓国の釜山で今月行われるG-Star 2018, グローバルゲーム展示会に3回目の出展する事を、発表致します。IKINEMAは、弊社のブースでゲームデベロッパーの皆様にお会いし、ライブデモンストレーションをお見せ出来るのを心より楽しみにしております。 

IKINEMA showreel 2018, showcasing work by top games studios and creators of virtual reality experiences.

IKINEMAは、ゲームやバーチャルエクスピリアンスに、より一層の活気を与える最先端のRunTimeアニメーション技術の最新版をリリース

次世代ゲームとVRエクスピリアンスのクリエーターの皆様はこのパワーアップし最適化されたソフトウェアと、強化されたツールセットによって、より驚異的なリアリズム実現する事が出来ます

SteamVR update におけるOrion の不具合

10月4日に実施されたSteamVRのアップデートによって、トラッカーの角度が90度回転する為、Orionの使用が困難になっているとのご報告を日本の一部のユーザーの方々からご報告を受けました。 現在も原因を調べておりますが、「Held in handモード」で引き続きOrionを使用する場合は、トラッカーをコントローラーと間違えて認識させない様に、電源を入れる際は2本のViveコントローラーの電源を先に入れる事を推奨致します。 

東京ゲームショウ2018でIKINEMAの全てのゲームエンジンで使えるパワフルなアニメーションミドルウェアのデモンストレーションを行います!

IKINEMAのプロシージャルアニメーションミドルウェアはゲーム開発者の皆様にどんなゲームエンジンでも、人間やクリーチャーのアニメーションを早くお届けすることが出来ます 

IKINEMAとGlobがコラボしてワールドカップの英雄達がARでデビュー

12 July 2018, Farnham, UK, IKINEMA は、 ブラジル最大のメディアグループ GloboFIFA2018 ・TV報道における3Dアニメーションのサッカーヒーロー達を、エネルギッシュにイキイキと演出する為に、リアルタイムアニメーションのテクノロジーを提供した事を発表いたします。最先端でありながら未だにいろんな可能性が秘めているこのコラボレーションは、テレビ放送で人間の司会者達とバーチャルでARなキャラクター達とグラフィックスをリアルタイムでミックスしています。

VRからゲーム、はたまた火星まで!?全てのカテゴリーで使えるモーションキャプチャ IKinema Orion1.0リリース!

IKinemaのOrionはお手頃価格のリアルタイムモーションキャプチャシステムです。 全バーチャルコンテンツの制作者は、Orionを使うことによって現実と仮想の体を正確に同期する事が出来ますので、 ユーザーは仮想環境の中でもより一層高いリアリズムを体験する事が出来ます。

Privacy Preference Center

Necessary

Advertising

Analytics

Other